春季テニス大会(兼インターハイ予選)団体の部本戦

春季テニス大会団体の部本戦が行われました。 高槻北の初戦の相手は大商学園。 山根・今北ペアは高槻北のダブルスらしい攻撃的な前衛とディフェンス、そして後衛の抜群のコートカバーで2-2まで競り合いました。 残念ながらその後引き離され3-6で敗れたものの、十分に応援のチームメイトを盛り上げました。 S1の米田、S2の松田もそれぞれスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季大会団体予選

予選決勝、近大付属に21で勝利して、9年連続の春季団体本戦進出(TFCとしては15回目)を決定しました。 本戦は、6日月曜日、いつものマリンテニスパーク北村です。 まずは、高槻北としては5回目の、TFCとしては9回目のベスト16を、そして2年振りのベスト8を目指して一意専心で頑張ってくれると思いますので、是非とも応援のほどよろしくお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季テニス大会およびスプリングトーナメント本戦

41期生高槻北テニス部の個人戦が全て終了しました。 まず、4月7日にスプリングテニストーナメント本戦3回戦以降が行われ、キャプテンの山根が見事に優勝しました。41期12人だけでなく、1年生を入れると20人を越える大所帯をきっちりまとめ、私が異動した後も近畿公立団体を継続するなど、とても頑張ってくれていたキャプテンなので、喜びもひとしお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季テニス大会予選

シングルス予選は、今北、眞弓、松田、米田、山根の5人が決勝に進出し、今北、眞弓、松田がブロック優勝し本戦に進出しました。 そして、今シーズン最後の個人戦であるダブルス予選は、準決勝で惜敗した小野・増田以外の山根・今北、米田・眞弓、松田・岡村、大和田・尾崎、蛭川・田中の5ペアが決勝に進出し、山根・今北、米田・眞弓がブロック優勝し、本戦に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングトーナメント本戦

高槻北からは、山根と岡村、山田からは円野が出場しました。 シングルス初本戦の岡村と円野は、残念ながら初戦で敗れましたが、山根は3回戦に進出しました。 3回戦以降は、4月7日に行われます。 次は、新3年生の引退試合となる春季大会兼インターハイ予選。 1人でも多く、本戦に進出し、現役生活を1日でも長く過ごしてほしいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ジュニア本戦

ダブルス本戦は、山根・今北ペアが、桜宮に、米田・眞弓ペアが同志社香里に初戦で敗れました。 シングルス本戦は、松田が大商学園に、今北が、大阪学院に初戦で敗れましたが、米田は、大商学園に勝利し、2回戦に進みました。2回戦では、全国選抜の優勝者とあたり、1ゲームを奪ったのみで敗れました。 本戦でのプレーを活かして、春季大会で悔いのないプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ジュニアシングルス予選

新3年12名が参加した大阪ジュニアシングルス予選は、米田、今北、松田、真弓、山根、岡村、田中、大和田の8名が決勝に進出し、米田、今北、松田の3名が本戦に進出しました。 8名の決勝進出及び3名のシングルス本戦は私の指導した選手達の大阪ジュニアでの最高記録であるとともに、2ペアのダブルス本戦も大阪ジュニアでは久しぶりの結果となりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ジュニアダブルス予選

一昨日と今日の2日間、大阪ジュニアダブルス予選が行われ、高槻北2年生は6ペアが出場しました。 1ペアだけ、ターゲットに達する前に敗れてしまいましたが、残りの5ペアはシードに当たるところまで、 順当に勝ち進み、山根・今北、米田・真弓、松田・岡村が決勝に進出し、そのうち、山根・今北と米田・真弓がシードをキープして本戦に進出しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングトーナメント予選

12名の2年生のうち、高体連ポイントを保有している4名を除いた8名がチャレンジしました。 山根、岡村、小野の3名が決勝に進出し、山根と岡村が本戦に進出しました。 岡村は、ダブルスは本戦常連ですが、シングルスは初本戦なのでよかったと思います。 次は、大阪ジュニア予選になります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40期生卒業式

最後の1年を私の異動で見て上げれなかった40期生が卒業していきました。 数々の大阪府での結果を出した学年でした。 1年では、選抜大阪予選では大阪ベスト4、大阪公立団体優勝、京都インビテーションベスト8、インターハイ予選ベスト8、 2年では、選抜大阪予選ベスト8、秋季団体2部3チーム全てベスト16以上、大阪公立団体ベスト4、近畿公立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高槻市大会

2月10日(日)に5年振りに高槻市高校生大会団体戦が行われました。 近畿インターハイ開催の為、水口杯が冬に移動して以来、日程が厳しい為、開催できなくなっていましたが、高槻市テニス連盟と関係の先生方の熱意で再び行われることとなりました。 結果は、2年ソフトテニス経験者で構成した、Aチームが本戦に進出しましたが、3位に終わりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水口杯ダブルス準決勝以降及びフューチャーカップ

水口杯ダブルス本戦の日没順延分の準決勝以降が行われました。 山根・今北ペアは、準決勝で関西大倉を破り、決勝では大阪学院に敗れたものの、見事、準優勝を果たしました。 今までダブルス3位は阿武野で2回、三島で1回、高槻北で1回入っていますが、準優勝は、私が指導した選手たちのなかでは、最高の結果となります。 また、同時に、今年から設けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水口杯団体準々決勝以降

昨日、水口杯団体準々決勝が行われました。 残念ながら、高槻北Aは1-2で早稲田摂陵Aに敗れました。 2013年準優勝、2014年3位、2015年Aチームベスト8、Bチーム3位、2016年Aチーム優勝、Bチーム3位 2017年Aチーム準優勝、Bチームベスト8と5年連続で獲得してきた水口杯団体の賞状も、 2015年に2チーム出場に変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水口杯団体・ダブルス予選及び成人式

水口杯団体予選が土曜日に行われました。決勝の相手は、山田高校。30で勝ちましたが、S2は35のマッチポイントまで追い込まれました。 ついで日曜日、水口杯ダブルス予選ですが、2年6ペアが、DA3本(今北・山根、米田・眞弓、松田・岡村)に加えて、蛭川・田中が初の予選優勝、増田・小野と大和田・尾崎が準優勝という結果となり、40期生全員が予選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近畿公立学校対抗

1月5日〜6日にマリンテニスパーク北村にて近畿公立学校対抗が行われました。 5日の予選トーナメントでは葺合(兵庫2位)に14,和歌山商業(和歌山2位)に32,膳所(滋賀2位)に23で4回連続の決勝トーナメント進出を果たしました。 6日の決勝トーナメントでは、初戦が兵庫1位の加古川北。過去の対戦は、近畿公立学校対抗では2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田村カップ

田村カップ本戦が終わりました。 シングルス本戦では、高槻北初の同一学年(2年)シングルス予選決勝進出7本から勝ち上がった米田と今北と松田でしたが、結果も内容的にも残念な結果となりました。 また、ダブルス本戦は決勝進出2本うち本戦進出1本(米田・眞弓)とダブルスを高く評価していただいていた高槻北としては寂しい限りです。 しかし、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪公立学校テニス大会個人戦本戦

今日は、大阪公立学校テニス大会個人戦本戦が行われました。 高槻北は、一昨日、修学旅行から帰って来たところという悪条件でしたが、本戦出場4名(今北・米田・眞弓・松田)すべてが1回戦を突破するのみならず、米田が近畿公立選考戦の決勝に進出し、惜敗したものの意地を見せてくれました。 残念ながら、5年続いた近畿公立個人は途絶えましたが、昨年と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪公立学校テニス大会個人戦予選

高槻北は、9名出場中8名が2年生。そのうち、今北・米田・眞弓・松田が本戦に進出しました。 山根・岡村・蛭川・田中は、残念ながら本戦に進出した選手に46又は36と善戦はしたのですが、勝利につなげることはできませんでした。 本戦は25日蜻蛉池公園テニスコートで行われます。 高槻北は、2013年度小野、2014年度小野、2015年度栫、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪公立学校対抗

大阪公立学校対抗テニス大会準々決勝以降が行われました。 高槻北は準々決勝、八尾に32、準決勝優勝した桜宮に13打ち切り、3位決定戦、市立西に23で4位となりましたが、5年連続の近畿公立団体出場を獲得しました。(ただし、一昨年は優勝しましたが、京都インビテーション出場のため、近畿公立団体は出場辞退しました。なお、翌年からはルールが変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋季テニス大会本戦

9月30日が台風接近による雨天順延になったため、10月7日に、高槻北は城南学園テニスコートで、山田は万博テニスガーデンで本戦が行われました。 結果は、高槻北が城南学園に1-4、山田が同志社香里に0-5でともにベスト32で終わりました。 次は、いよいよ公立団体です。高槻北は、5年連続のベスト4以上、山田はベスト16以上を目指して、中間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more