春季テニス大会予選

シングルス予選は、今北、眞弓、松田、米田、山根の5人が決勝に進出し、今北、眞弓、松田がブロック優勝し本戦に進出しました。
そして、今シーズン最後の個人戦であるダブルス予選は、準決勝で惜敗した小野・増田以外の山根・今北、米田・眞弓、松田・岡村、大和田・尾崎、蛭川・田中の5ペアが決勝に進出し、山根・今北、米田・眞弓がブロック優勝し、本戦に進出しました。
少しでも長く現役としてプレーしてほしいという前監督である私の願いをかなえてくれただけでなく、それもここまで作り上げてきた高槻北のダブルスで本戦こそ2ペアにとどまりましたが、3年6ペア中5ペアが決勝進出という結果を私が異動してちょうど1年たった時に出してくれたことは、彼女たちの努力が並大抵のものではなかったということを示してくれています。そして、彼女たちを支えてくださった保護者の皆様に感謝いたします。
残りは、シングルス本戦、ダブルス本戦、そして団体予選、団体本戦です。
今日で、団体は6名までしか登録できないので、現役としてのプレーを6人以上の3年生が終えることとなります。
ただ、これまで高槻北は団体は、メンバーだけで戦うのでなく、サポートを含めて全員で「一意専心」をテーマとして戦ってきました。今年の3年生も、私はいませんが、団体本戦まで彼女たちができるチームサポートをしてくれると信じています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック