春季テニス大会およびスプリングトーナメント本戦

41期生高槻北テニス部の個人戦が全て終了しました。
まず、4月7日にスプリングテニストーナメント本戦3回戦以降が行われ、キャプテンの山根が見事に優勝しました。41期12人だけでなく、1年生を入れると20人を越える大所帯をきっちりまとめ、私が異動した後も近畿公立団体を継続するなど、とても頑張ってくれていたキャプテンなので、喜びもひとしおです。
また、22日には春季シングルス本戦が行われ、今北、松田、眞弓が出場し、今日は春季ダブルス本戦に山根・今北、米田・眞弓が出場しました。
残念ながら、春季大会は、シングルス・ダブルスとも本戦出場者は初戦で敗れましたが、実力に近いプレーはしてくれました。
後はいよいよ8年連続本戦出場のかかる春季団体です。
41期12人を中心としてTFCとしては最後の団体を一意専心で頑張ってくれるものと思います。
ドローも決して楽なドローではないので、北村で引退そしてTFCの解散を迎えられるように、OG達の協力、保護者の方々の応援を期待しております。
よろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック